読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロック安物買い

f:id:ortenjyo:20160611082548j:plain

CDはほとんど300円以下で買っているシミッタレです。

ディスクユニオンブックオフ、ツタヤをうろうろしています。

なぜかサイケデリックと名付けられていると大体好みであります。

昭和40年代のロックばかり聴いていたのですが、ゼロ年代の名盤ガイドを偶然読む機会があり、「ほうほう、あの100円で投げ売りされているアルバムは名盤なのか。じゃあ試しに買ってみるか」と俄然、守備範囲が広がりました。

このブログでは、そうして安物買いしたCDについての雑談をつらつら綴ろうかと思っています。

といったところで、今日はこれからこれまた100円均一で大量購入した映画のビデオをぼちぼちこなしていこうと思うので、いずれまた。

今、途中まで観たところの映画は、呑気な顔した市川雷蔵主演の和製フィルムノワール「ある殺し屋」です。映画の感想とかも書こうかな。