ガレージパンク熱、再燃

f:id:ortenjyo:20160805194855j:plain

なにげなく「ガレージパンク・ディスクガイド」を読み返したところ、

見事にガレパン熱がぶりかえした。

はじめて熱に浮かされた時に買った「ナゲッツ」4枚組ボックスや「ペブルス」5枚組ボックスを聴き返すだけでは物足らず、ユーチューブまで動員して大盛り上がりだった。

今回自分の好みが判明して、ガレージパンクとサイケデリックが混じり合っているような、とにかくファズが大活躍しているのがいいみたい。

というわけで、レココレのサイケデリック特集号を引っ張り出してきて、紹介されている盤を一枚ずつユーチューブでチェックしているところです。

しかし凄いですね、ユーチューブは!どんなレア盤だろうが、ほとんどフル・アルバム試聴できるんですからね。ほんと有り難い。

ディスクユニオン発行のサイケデリック・ディスクガイドも去年買ったので、全部聴いてみるつもり。

安物買いも、欲しい盤もひと通り揃った感じなので一休みして、サイケ・ガレージの気に入った奴を一枚ずつこつこつ集めることにしました。

今狙っている、一番の大物は「ザ・ルベル・コレクション」という英国サイケ・ガレージ・フリークビートを集めた20枚組ボックスです。

アマゾンだと6千円くらいで手に入る、今の状況。ユーチューブ情報では、あまりファズが活躍している感じではないですが、結構いい曲がありますね。

それにしても、アメリカン・サイケのコンピレーションって無いんですかね。ガレージやサイケって、コンピレーション主体なのかと思っていたんですがね。

ガレージでは「ペブルス」の3番をどうしても手に入れたい。ドロドロ・グチョグチョのサイケらしいんでね。

今度新宿に行ったらユニオン覗いてみよう。