ネバーマインド、さすが名盤

あーあ、煙草さえやめられたら、もっと安物CD買えるのにな…という今日この頃。

明日は従弟の結婚式だし、一日吸えなそうだからそこでなんとかしたいものだ。

先日は新宿ユニオンで久しぶりに新品のCDを買った。

といってもバーゲンで500円だったんだけど。

USサイケの名盤でネットで試し聞きまでしたのに、いざラジカセで聴いてみるとあまり迫ってこない。名盤には絶対何かがあると思っているので、まあ結論は大音量で聴いてみるまではお預けにしておこう。

名盤と言えば、最近よく聴いているのが、ニルヴァーナの「ネヴァーマインド」です。

これはもう間違いなくいい。リアルタイムではマンチェスター・ブームまでしか追っていなかったので実に新鮮に聴いています。

激しいロックが一番好きなのだが、ヘビメタになると全部同じに聞こえてつまらないという体質にはグランジとかストーナーって、実にしっくりくるんです。

まあグランジがそんなに好きかというと、ちょっと怪しいが「ネヴァーマインド」に関しては頭からしっぽまでぐっとくる。

ちょっとポップな曲調が多いのがいいのかな。

ヘルメットというバンドの名盤と言われるアルバムも手に入れたので、そちらも楽しみだが、これはぐらんじとはまた違うのだろうか。

とにかく激しく激しく、もしくはグチョグチョにサイケに、というのが最近の気分です。でももしかしたら、俺はジミヘンだけ聴いてれば満足なのかもしれないなという気もしないでもないですね。

4枚組ボックス、4千円くらいだったなあ、もっと安くなるのかなあ。正月くらいに思い切って買うか。