読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅前のツタヤで爆発

11月半ばから年末にかけて、最寄り駅近くのツタヤが洋楽コーナーを縮小したようで週に二度くらいずつ、どんどんレンタル落ちCDを放出していた。80年代に発売されていたものばかりだが、名盤再発物も混じっていて毎日チェックするのが楽しみだった。

いきなりジェフ・ベックの3枚組ボックス「ベッコロジー」が100円なんだから嬉しいですよね。

初期ストーンズ、初期エアロスミス、初期ヴァン・ヘイレンの買い逃していたものが揃ったし、ディランの「地下室」もやっと手に入れた。

新しい発見としては、なんとなくバカにしていて手を出してこなかったLAメタルを試し買いして、ラットが非常に気に入ったことだろう。

ベスト盤を買ったのだが、どの曲も良くて、これからオリジナルアルバムをつぶしていこうと思いました。

デフ・レパードの2枚組ベストも買ったが、これは僕が予想していたLAメタルそのものといった音で、やっぱり好きになれなかった。

ということで年末で安物路線は落ち着いたので、今年は1000円前後のサイケ・ハードロック裏名盤クラスをぼちぼち集めていこうかなと思っています。