読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販の威力とゆらゆら帝国

誰にでも長年探し続けていて店に行くと真っ先にチェックするブツがあるでしょう。僕にとってはtruth&janeyというバンドのライブ盤がそれで、複数のディスクガイドの「とにかく迫力が圧倒的でハードロックはこれを聴かねば始まらない」みたいな紹介にいても…

グレイトフル・デッド、人気ないの?

駅前のツタヤでまたちょっと放出したみたいで、クィーンの2枚組ライブやらキャロル・キングのカーネギー・ホールやらアシュラ・テンペルのファーストやらを購入。 われながら脈絡のないラインナップですね。 僕が一番好きなクィーンの曲は「地獄へ道連れ」…

駅前のツタヤで爆発

11月半ばから年末にかけて、最寄り駅近くのツタヤが洋楽コーナーを縮小したようで週に二度くらいずつ、どんどんレンタル落ちCDを放出していた。80年代に発売されていたものばかりだが、名盤再発物も混じっていて毎日チェックするのが楽しみだった。 いきなり…

体調が悪いときに、何を聴くか?

尿管結石と帯状疱疹と胆石のトリプル・パンチで夜もおちおち寝ていられない。 こういう時には普段聴いているような、激しいロックは頭に入ってこないことに気付いた。結局ラジオでクラシックとか聴いてほっとしている体たらく。 死ぬときはジミヘンを大音量…

ネバーマインド、さすが名盤

あーあ、煙草さえやめられたら、もっと安物CD買えるのにな…という今日この頃。 明日は従弟の結婚式だし、一日吸えなそうだからそこでなんとかしたいものだ。 先日は新宿ユニオンで久しぶりに新品のCDを買った。 といってもバーゲンで500円だったんだけど。 U…

SFをお休みして怪奇小説を

最近は怪奇小説にはまって、アンソロジーをどんどん読んでいるところ。 ハズレの安物CDを古本屋に持って行って、怪奇系の文庫本を買ったり。 もともと実話怪談は大好きで、竹書房文庫も108円でみつけると必ず購入していた。 今読んでいる「日本怪談全集]とい…

ガレージパンク熱、再燃

なにげなく「ガレージパンク・ディスクガイド」を読み返したところ、 見事にガレパン熱がぶりかえした。 はじめて熱に浮かされた時に買った「ナゲッツ」4枚組ボックスや「ペブルス」5枚組ボックスを聴き返すだけでは物足らず、ユーチューブまで動員して大盛…

ジミヘンでおやすみなさい

風邪をひいて寝込んでいたので、ひさびさの投稿です。 熱でくらくらしている時にサイケを聴くと、トリップ出来るのではと思い、色々聴いてみましたが、さほど効果はありませんでした。 普段寝るときに、電気を消して目をつぶってから聴くベットタイム・ミュ…

フィルム・ノワールとドゥーム

夜中にWOWOWで録画したフィルム・ノワール特集を鑑賞。 エドワード・ドミトリク監督の「狙撃者」という作品だが、これがもう昭和30年代に撮られたとは思えない、やばいくらいどす黒い感覚で驚く。 狙撃シーンのショックと言ったら、ホラー映画以上なのでは?…

耳の進化?

ある音楽を通過することによって、それまで興味のなかった分野の音楽が急に好きになったりする。 僕の場合、ツタヤのレンタル落ち100円セールでブルーノートの名盤を大量購入したことにより、ジャズのインプロビゼーションの面白さに目覚めたら、 それまで何…

ロック安物買い

CDはほとんど300円以下で買っているシミッタレです。 ディスクユニオン、ブックオフ、ツタヤをうろうろしています。 なぜかサイケデリックと名付けられていると大体好みであります。 昭和40年代のロックばかり聴いていたのですが、ゼロ年代の名盤ガイドを偶…